TESCO RECRUIT

ENTRY

新卒採用情報

先輩社員紹介

◆ 3カ月の現場実習で、この仕事の重要性を知った

 テスコを知ったのは、学内で開かれた合同企業説明会。廃棄物処理や水処理など環境プラントに関連した事業を積極的に展開し、環境インフラを支えている点に惹かれ入社を決めました。入社して3カ月間は、関東の清掃工場での研修を通じて現場の仕事を体験しました。普段は目にすることのないごみ処理の仕事がどのように行われているのか。その仕事によって、日々の暮らしが衛生的で快適なものになっていると思うと、私たちの仕事の重要性に身が引き締まる思いがしたものです。
 事業所研修以降は、現在の総務部に配属となり主に社員情報に関する書類の作成や社内で使用する書類の作成、各事業部間の調整等に奔走しています。総務部というのは、各部門を機能させていく"潤滑油"。自身の業務効率を上げることが各部門の業務の効率化につながりますから、責任の大きさとともにやりがいのある仕事だと実感しています。

◆ 若手の意見も通る、風通しの良い風土が魅力

 実際、有給休暇管理に関する業務処理の方法の変更を提案し、効率化につながったことがありました。それまで本社社員の有給休暇の取得状況に関するファイルは、「1年度に1つ」にまとめられていました。ただ、全員を1ファイルで管理すると、「誰が」「何日の」有給休暇を取得しているかがすぐにはわかりません。そこで「1ファイルにつき1人」でファイルするよう提案したところ、有給休暇の取得状況が一目でわかるようになり好評でした。その上、本社だけではなく現場でも同様の管理法が採用されることになり、若手の意見も通る風通しの良さを感じるとともに達成感を覚えたものです。総務という仕事は、会社全体を見渡せるポジションです。各事業の方向性をしっかりと把握して、将来は環境インフラを支える事業に携わっていきたい――そんな思いを胸に、日々の仕事に全力投球をしています。

  • 人事部メッセージ
  • 社員紹介 環境事業部
  • 社員紹介 総務部
  • 採用TOPへ
  • 採用TOPへ